2013年6月9日日曜日

ジョン・マルコビッチ

ジョン・マルコビッチが老人の生命を救った。

先週木曜の夜、カナダのトロントを旅行中の77才の老人が道端でつまづき、落ちていた足場の一部で首を切り流血の事態になった。連れ添っていた老人の妻は動脈を切ってしまったと思い焦っていた。

たまたま近くのホテルの前で煙草を吸っていたジョンはすぐさま駆けつけ、手で傷口を抑え始めた。ホテルの従業員やレストランの主人も駆けつけ、救急車が来るまで適切な応急処置を施し、この老人は一命を取り留めた。

「彼には感謝している。有名な俳優だとは知らなかった。名前を尋ねたらジョンだといった。彼が出ている映画を観ようと思っている」と老人は話している。

私もまた観ようと思う。






Either "Being John Malkovich" gets nominated for best picture, or the members of the Academy need portals into their brains.by Roger Ebert(この映画がアカデミー作品賞を取らなければ、アカデミーの会員は頭に穴を開けられるべきだ)


■2000年第57回ゴールデン・グローブ賞3部門ノミネート 作品賞
助演男優賞<ジョン・マルコヴィッチ>
助演女優賞<キャスリーン・キーナー> <キャメロン・ディアス>
■2000年ゴールデン・サテライト賞2部門受賞:作品賞
最優秀助演女優賞<キャスリーン・キーナー>、2部門ノミネート
最優秀助演女優賞<キャメロン・ディアス>
オリジナル脚本賞<チャーリー・カウフマン>
■2000年インディペンデント・スピリット賞3部門ノミネート 最優秀処女作
賞/脚本賞/最優秀主演男優賞
■2000年全米映画編集者賞 編集賞ノミネート<エリック・ザンブランン>
■2000年全米コメディ賞 最優笑作品ノミネート
■2000年シカゴ映画批評家協会賞 5部門ノミネート
監督賞<スパイク・ジョーンズ>/作品賞
脚本賞<チャーリー・カウフマン>
最優秀助演男優賞<ジョン・マルコヴィッチ>
最優秀助演女優賞<キャスリーン・キーナー>
■2000年セザール賞 最優秀外国語映画賞
■2000年全米監督組合賞 アウトスタンディング・
ディレクトリアル・アチー ヴメント <スパイク・ジョーンズ>ノミネート
■2000年フロリダ映画批評家協会賞
最優秀助演女優賞<キャスリーン・ キーナー>
新人賞<スパイク・ジョーンズ>
■2000年GLAADメディア賞 アウトスタンディング・フィルム賞ノミネート
■2000年PGAゴールデン・ローレル賞 本年度映画製作者賞ノミネート
■2000年映画俳優組合賞2部門ノミネート 優秀演技賞
優秀助演女優 賞
■2000年全米作家組合賞 脚本賞ノミネート
■1999年全米映画批評家協会賞 作品賞/脚本賞
■1999年ニューヨーク映画批評家協会賞
最優秀助演男優賞<ジョン・マ ルコヴィッチ>
最優秀助演女優賞<キャスリーン・キーナー>/最優秀処女作賞
■1999年ロサンジェルス映画批評家協会賞 最優秀脚本賞
■1999年ボストン映画批評家協会賞 最優秀脚本賞
■1999年サン・ディエゴ映画批評家協会賞 脚本賞
■1999年放送映画批評家協会賞
最優秀芸術家賞<スパイク・ジョーン ズ>/最優秀作品賞ノミネート
■1999年第56回ヴェネチア国際映画祭国際批評家連盟賞
■1999年第25回ドーヴィル映画祭グランプリ/批評家賞
■1999年ナショナル・ボード・オブ・レヴュウ ベスト10
■1999年オンライン映画批評家協会賞3部門受賞
最優秀新人賞<スパイク・ジョーンズ>/脚本賞
最優秀助演女優賞<キャスリーン・キーナー> 6部門ノミネート
最優秀新人賞<チャーリー・カウフマン>
最優秀監督賞<スパイク・ジョーンズ>/効果賞/作品賞
最優秀助演男優賞<ジョン・マルコヴィッチ>
最優秀助演女優賞<キャメロン・ディアス>



0 件のコメント:

コメントを投稿