2015年6月27日土曜日

狙う



風通しのいいアパートの一階から、窓をちょっと開けて曇り空を眺めている。土曜の午後に、昨日のことも明日のことも忘れて、「やるなら今しかない」といつものように、絵に描いた夢を持ち出して、ささやかな動作で絵に描いた夢を実際に切り取ってみる。先が見えなくとも、わずかばかりの気休めになるなら、土曜の午後はそれで成功だ。

今日はフォールズのニューアルバムからのシングルを聴いているから、いつもより大きく切り取ろうとしている自分に興奮している。ボーカルのヤニス・フィリッパケスはNMEのインタビューで語っている。

「これは、俺たちの曲の中で最も獰猛で、動物的欲望に満ちた曲だ。部屋で演るとき、俺の中で獣の血が騒ぐのさ。獲物をあさっているかのようだ」




0 件のコメント:

コメントを投稿