2013年7月21日日曜日

おまえの歌



小学校4年生になり、新しく出来た学校に通うことになった。愛唱歌の歌詞を一人一人作らされた。私の歌詞が最優秀で選ばれ、メロディもつけられて歌になった。完成した時は私が指揮をとらされ、全校生徒で歌った。賞状には、「後々まで歌い継がれることを祈って、ここに賞します」と書かれてあった。

ある日ふと気がつくと、作家山本茂実の作詞で愛唱歌が作られていたことを知った。以来、私の愛唱歌が歌われているのを見たり聞いたりしたことは一度もなかった。

これで良かったのだろう。


0 件のコメント:

コメントを投稿